西日本のカトリック教会
感謝の賛歌

2012年3月26日更新

カトリック富山教会
富山県富山市
2010年1月


カトリック七尾教会
石川県七尾市
1953(昭和28)年献堂
2012年2月

イタリアから贈られたフレスコ画でイエスの生涯が描かれています。美術館のような聖堂です。
聖霊修道院聖堂
石川県金沢市
1931(昭和6)年献堂
設計者:マックス・ヒンデル(スイス)
2007年10月

金沢聖霊総合病院の一角にある聖堂で、連続アーチの三廊式。
カトリック金沢教会
石川県金沢市
1959年(昭和34)年献堂
2010年1月ミサ

十字架のイエス像やマリア像ではなく、イタリアの画家が描いた聖画です。祭壇のステンドグラスもイタリア製で、高山右近や細川ガラシャなどです。
カトリック内灘教会
石川県内灘町
2010年1月ミサ

住宅地の中にある巡回教会、格天井に床の間調の祭壇、床は畳敷きです。
カトリック多治見教会神信修道院
岐阜県多治見市
1930(昭和5)年献堂
2002年3月

ぶどう畑が隣接する、男子修道院の教会です。左右に聖画が描かれた小祭壇があるのが特徴です。
カトリック多治見教会神信修道院
岐阜県多治見市
1930(昭和5)年献堂
2011年4月


9年ぶりです。その間たくさんの教会を巡礼しましたが、ここは別格です。
カトリック主税町教会
愛知県名古屋市
1904(明治37)年献堂
2003年9月


外観は社寺風で、格天井の三廊式です。2004年に聖堂建造100年を迎えます。
名古屋市都市景観重要建築物指定
布池カトリック教会
愛知県名古屋市
1962(昭和37)年献堂
2003年3月

名古屋教区の司教座聖堂で、ステンドグラスが美しい光を放ちています。天井の雰囲気は田園調布教会に似ています。
パイプオルガン
ボッシュ社(ドイツ)2PM.37S.2422P
カトリック松坂教会
三重県松坂市
1957(昭和32)年献堂
2004年12月

カトリック板橋教会と雰囲気が似ていますが、少しだけ和風です。
カトリック大津教会
滋賀県大津市
1931(昭和6)年献堂
2007年5月

瓦葺でお城というか竜宮城のような外観です。
カトリック宮津教会
京都府宮津市
1896(明治29)年献堂
2001年8月(絵葉書より転用)

大浦天主堂と並ぶ最古の木造教会です。撮影厳禁のため、教会のしおりを使用。いまだに畳敷でした。
カトリック高野教会
京都府京都市
1940(昭和5)年献堂
2003年12月

窓の形態は違いますが、小屋組のトラスがまったく同じ、一卵性の教会が次の伏見教会です。
カトリック伏見教会
京都府京都市
献堂 不明
2003年12月

聖母女学院の一角に、高野教会とまったく同じ小屋組の教会がありました。
高槻教会(カトリック)
大阪府高槻市
1953(昭和28)年献堂
2002年6月

高槻城主高山右近布教の地。右近が生涯を終えたマニラ郊外、聖母大聖堂を模しているとされています。
カトリック豊中教会
大阪府豊中市
1939(昭和14)年献堂
2003年11月

外部は中国風で、内部は寺風です。変則三廊式で右側は下天井になっています。十字架ではなく、マリアに抱かれたイエス画です。
大阪田辺教会(カトリック)
大阪府大阪市
1934(昭和9)年献堂
2003年11月

床が畳敷きで、屋根組が洋風のトラスという組合せです。
カトリック夙川教会
兵庫県西宮市
1932(昭和7)年献堂
設計:梅本省三
1999年12月

遠藤周作がここで洗礼を受けた教会です。
神戸中央教会
兵庫県神戸市
2004(平成16)年献堂
2006年12月

阪神淡路大震災で、灘、中山手、下山手を廃止し、新たに中山手の地に生まれた。

カトリック津山教会
岡山県津山市
1954(昭和29)年献堂
2006年9


祭壇上部に、山形弘作の「最後の晩餐"の壁画」が掲げられております。
カトリック鳥取教会
鳥取県鳥取市
1958(昭和33)年献堂
2008年6月


津和野カトリック教会
島根県津和野町
1931(昭和6)年献堂
2005年7月

珍しくなった畳敷きで、祭壇は大浦天主堂と同じ様式です。
文化庁登録有形文化財(建造物)
乙女峠マリア聖堂
島根県津和野町
1951(昭和26)年献堂
2005年7月巡礼

浦上四番崩れの殉教地、過酷な拷問は5年に及びました。その祈りのふさわしい場所に聖堂はあります。
徳山カトリック教会
山口県周南市
1950年献堂
2010年3月

ステンドグラスの教会堂。
防府カトリック教会

山口県防府市
2008年3月


カトリック新居浜教会
愛媛県新居浜市
1937(昭和12)年献堂
2010年5月

二重周り縁に平天井
カトリック道後教会
愛媛県松山市
1958(昭和33)年献堂
2006年9月

聖壇に大勢の聖像がいます。
カトリック江ノ口教会
高知県高知市
1998年頃献堂
2008年5月

木造切妻真壁構造、通常ミサ以外は閉まっているので、3回目に中に入れました。三廊式の非常に安らぎを得られる御堂です。
カトリック中村教会
高知県四万十市
2012年3月

民家の佇まい、乙女ちっくな可愛らしお御堂です。
大笠利聖ミカエルカトリック教会
鹿児島県奄美大島
1972(昭和47)年献堂
2003年12月

死から打ち勝つ勝利の旗を持つイエス像です。集落の三割が、カトリック教徒だそうです。

1936年(昭和11年)に放火された経緯がある。
カトリック瀬留教会
鹿児島県龍郷町
1908年献堂
2009年7月

木造三廊式では最南端ではなかろうか、柱は奄美大島特産のイジュウという木が使われている。
カトリック芦花部教会
鹿児島県奄美市
献堂不明
2009年7月

北部の集落には、ほとんど教会がある。昭和3年頃の軍部の弾圧により、背教を強要された
名瀬聖マリア教会
鹿児島県奄美市
2009年7月
カトリック与那原教会
沖縄県与那原町
2010年3月

修道院の中にあり、珍しく前列側は畳敷きです。
沖縄の教会を20程見ましたが、教派を問わず、琉球調はなくアメリカ調です。
石垣カトリック教会沖縄県石垣市
献堂不明
2004年7月(ミサ)

最南端のカトリックの海星小学校があります。

教会のトップページに戻る。